訪問着や羽織袴は結婚式や成人式のときには着る場合がありますが、行事が終了すると身内に着る人がいない場合にはタンスの奥にしまわれる時がほとんどです。訪問着に着る羽織について 、そのような場合には訪問着や羽織袴の買取に強い買取専門店に査定に出した上で買取してもらうのも一つの方法です。

訪問着や羽織袴を買取してもらう際に注意しておくべき事があります。訪問着や羽織袴は色合いが命であるためシミや汚れがある場合には専門の業者にお願いしてシミや汚れを取ってもらう必要があります。自分が購入する際も汚いものは買わないですよね。そのような観点から考える必要がります。しかしキズやシミを取るために自分で洗浄を行うと細かいキズが入り、逆に査定額が下る可能性が非常に高くなります。そのため自分では埃を取るだけのほうが良いです。

訪問着や羽織を購入時には箱や保証書が付いている場合があります。これらの箱や保証書も純然たる商品の一つです。こちらが付いているのと付いていないのでは査定額がかなり差がつきます。

店舗も選ぶ必要があります。経験が少ない店舗だと適切な価格にならない場合があります。インターネットで検索すれば訪問着や羽織袴の買取が経験豊富な店舗を探すことも可能ですよ。

Be the first to comment!

Leave a Reply